多値論理研究会

多値論理研究会ニュースNo.87

ダウンロード:news087.txt (漢字コード:UTF-8)

 

      多値論理研究会ニュース

          MMV          VLL
          MMVV        VVLL
          MM VV      VV LL                     No.87    2016年 12月
          MM  VV    VV  LL                     発行責任者: 荒木 智行
          MM   VV  VV   LL                     編 集 者: 中原 啓貴
       MMMMM    VVVV    LLLL
       MMMMM     VV     LLLL


掲載事項

1. 新委員長挨拶
2. 新役員紹介
3. 第39回多値論理フォーラム報告
4. 第30回多値論理とその応用研究会開催案内
5. 第73回多値論理研究会委員会議事録
6. 第51回多値論理研究会年次総会議事録
7. 会計報告
8. 多値論理フォーラム優秀発表賞報告

------------------------------------------------------------------------

1. 新委員長挨拶
                                     (広島工業大学 荒木智行)

 このたび2016年9月の盛岡における多値論理研究会総会にて, 2018年9月までの2年間, 多
値論理研究会の委員長を拝命いたしました. 私がこの研究会に初めて参加したのは1992年の夏のフ
ォーラムでした. それから長い時間が過ぎました. これまでの諸先輩が築き上げられてきた多値論理研
究会の伝統を受け継ぎつつも, 今の社会の要請に応えながら次世代の多値論理研究に貢献できる研究会
に発展させられたら思います.
 本研究会は, 数学, 論理, 回路, 安全, 福祉, ヘルスケアなど非常に幅広い分野の研究者が集い, 研
究者間の交流を行う場を提供しています. 中には難しい問題だけが残され, 多くの研究者が去っていっ
た分野も含まれています. 近年, こうした分野の一つであったニューラルネットワークや人口知能が再
度, 注目され3回目のブームとして大躍進しております. 一つの例だけを挙げましたが, 多値論理のカ
バーする分野には, 類似の可能性のある分野が沢山含まれています. 重要な古い研究成果を尊重しなが
ら, 新しい研究分野を開いてゆける研究会に発展させてゆきたいと思います. 今後, 多値論理とその応
用研究会と協力して
 2017年1月  金沢
 2017年9月  奈良 明日香村
 2018年1月  明大(生田)
 2018年9月 広島
で研究会を開催する予定です. 各研究会には, なるべく多様な学会の新しいメンバーもお誘いする計画
です.
 多値論理研究会は, 発表で活発な議論が行われるだけでなく,発表後にも様々なアドバイスや情報の
交換が行われ,暖かい雰囲気の中で相互で高めあうことのできる研究会です. 諸先輩から受け継いだこ
のような素晴らしい雰囲気とその効果を次世代に受け継いでゆきたいです.
 これらの取組みを実現するためには, 皆様方のご協力が必要不可欠です. どうぞ, 多値論理研究会へ
のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます.

------------------------------------------------------------------------
2. 新役員紹介 (任期: 2016年10月~2018年9月)

委員長    荒木 智行(広島工業大学)
庶務担当幹事 夏井 雅典(東北大学)
技術担当幹事 河口 万由香(北海道大学)
技術担当幹事 永山 忍 (広島市立大学)
会計担当幹事 平山 貴司(岩手大学)
会計監事   本間 尚文(東北大学)
広報担当幹事 中原 啓貴(東京工業大学)

委 員    青木 孝文
委 員    植村 哲也
委 員    上浦 尚武
委 員    菊池 浩明
委 員    グラント ポゴシャン
委 員    小橋 昌司
委 員    長田 康敬
委 員    穂積 隆広
委 員    松本 政之
委 員    宮川 正弘

オブザーバー 井口 幸洋
オブザーバー 石塚 興彦
オブザーバー 亀山 充隆
オブザーバー 北橋 忠宏
オブザーバー 笹尾 勤
オブザーバー 高木 昇
オブザーバー 巽 久行
オブザーバー 淡野 公一
オブザーバー 中島 恭一
オブザーバー 畑  豊
オブザーバー 羽生 貴弘
オブザーバー 樋口 龍雄
オブザーバー 町田 元
オブザーバー 向殿 政男
オブザーバー 村中 徳明
オブザーバー 弓仲 康史
オブザーバー 涌井 文雄
オブザーバー 和保 孝夫

------------------------------------------------------------------------

3. 第39回多値論理フォーラム報告
                                            (開催担当幹事:平山 貴司)

 第39回多値論理フォーラムは,2016年9月10日・11日の2日間,盛岡市のアイーナ(いわ
て県民情報交流センター)にて開催され,学生8名を含む合計27名が参加しました.特別講演1件を
含む12件の発表があり,活発な質疑応答が行われ,有意義なフォーラムとなりました.特別講演は,
パズル作家早川友康氏によります「ナンプレの最少ヒント数の現状について」であり,異色の発表に盛
り上がりました.多値論理研究ノートは,電子体をダウンロードする方式を踏襲しつつ,会場費を捻出
するために,簡易製本による冊子体の販売も併用しました.
 初日の夜には,わんこそばで有名な東屋盛岡駅前店にて懇親会を開催しました.懇親会には,学生8
名を含む合計25名が参加し,そば屋らしい和食系の料理を堪能しながら,大いに親睦を深めました.
 今回は開催担当幹事が初めての開催担当だったため,拙い点もありましたが,皆様のご協力のおかげで,
フォーラムをやり遂げることができました.ご支援・ご協力くださった皆様に,厚くお礼を申し上げます.

------------------------------------------------------------------------

4. 第27回多値論理とその応用研究会開催案内
                                            (開催担当幹事:高木 昇)

  次のように,2017年1月に金沢にて第30回多値論理とその応用研究会が開催されます.
奮ってご参加下さいますようお願い致します.

----------------------------------------------------------------
 第30回多値論理とその応用研究会(金沢開催)
 2017年1月7日(土)~  1月8日(日)
----------------------------------------------------------------

座長:淡野 公一(宮崎大学)
日時:平成29年1月7日(土)13:30-18:15,8日(日)9:30-12:15
会場:石川県文教会館 402 号室
 〒920-0918 石川県金沢市尾山町 10-5
 現地アクセス:http://www.bunkyo.or.jp/basic/access.html
会場連絡先:
      富山県立大学工学部 髙木 昇
      E-mail : takagi@pu-toyama.ac.jp
多値論理研究会のホームページ:
      http://mvl.jpn.org/

講演プログラム(後日変更の可能性があります):
■1月11日(土)13:30-18:15
13:30 開会の挨拶二種研座長 淡野先生

13:35 画像処理による電線点検の効率化
○樋口瑞樹(兵庫県立大学), 江川正人, 谷口和彦(株きんでん), 畑豊(兵庫県立大学)

14:00 不妊治療のための子宮動作解析
○森健太郎, 畑 豊 (兵庫県立大学), 徳永 義光, 中島 章(空の森クリニック)

14:25 確率伝搬法によるMRIタギング画像からのタグ交点トラッキング手法の開発
○湯河惇(兵庫県立大学), 河野淳(神戸大学), 畑豊(兵庫県立大学)

14:50 多方面2次元画像からの3次元再構成
○岸田俊文, 畑豊(兵庫県立大学)

15:15 休憩休憩

15:25 ディープニューラルネットワークの2値化と3値化の比較
○米川晴義, 中原啓貴 (東京工業大学), 本村真人(北海道大学)

15:50 特徴空間の分割にk平均を導入したランダムフォレストのFPGA実装
○神宮司明良, 佐藤真平, 中原啓貴 (東京工業大学)

16:15 ハッシュ表を用いたデータ圧縮の高速化に関する研究
○北邨友志, 笹尾勤, 井口幸洋(明治大学)

16:40 冗長表現に基づく耐タンパー性ガロア体算術演算回路の設計に関する検討
○上野嶺, 本間尚文, 青木孝文(東北大学)

17:05 休憩休憩

17:15 パネルディスカッション「今後10年の多値論理の展望について(仮)」調整中

■1月12日(日)9:15-12:00
9:30 束のderivationについて
○近藤通朗(東京電機大学),河口万由香(北海道大学)

9:55 多値分類正解率を用いた数学学習支援システムの構築
○白井浩介, 中西敏樹, 村上龍一, 村中徳明(関西大学)

10:20 キャラクター描画学習支援システムにおける多段階線画力判定法
○村上龍一, 村中徳明(関西大学)

10:45 休憩休憩

10:55 超音波計測による卵管閉塞判別に関する一考察
○古川 翔一,上浦 尚武,畑 豊,石川 智基,松林 秀彦 (兵庫県立大学)

11:20 未定○淡野公一(宮崎大学)

11:45 ニューラルネットワークにヒントを得た多ビットΔΣ変調器
○和保孝夫(上智大学)

12:10 閉会の挨拶多値論理研究会委員長 荒木先生

参加について:
 後日アナウンスします.

主催:ディペンダブルコンピューティング研究会
共催:多値論理研究会


------------------------------------------------------------------------

5. 第73回多値論理研究会委員会議事録
                                            (庶務担当幹事:中原 啓貴)


日時:2016年 9月 10日(土) 12:00~13:00
会場:いわて県民交流センター アイーナ(岩手)

報告事項
1.第39回 多値論理フォーラム開催状況
   平山先生から多値論理フォーラムの開催状況が報告された.
   ・発表件数:12件
   ・参加者数:27人

2.ISMVL2016開催状況報告
   弓仲先生からISMVL2016の開催状況が報告された.
   ・発表件数:45件(投稿件数67件)
   ・参加者数:82名(海外参加者数39名)

3.ULSIワークショップ2016開催状況報告
   中原からULSI-WS2016の開催状況が報告された.
   ・発表件数:14件
    (うち, 招待講演3件)
   ・参加者数:40名
  また, 翌年は東北大学夏井先生と共同で開催することが
  報告された.

4.ISMVL2017開催準備状況
   永山先生からISMVL2017の開催準備状況が報告された.
  ・会場:Novi Sad, Serbia
  ・開催日:2017年5月22日~24日
  ・論文投稿締切日:11月1日

審議事項
1.今後の多値論理研究会幹事団に関して
 井口先生, 荒木先生からこれまでの経緯の説明があり, 荒木先生を次期多値論理研究会委員長とする
 提案があり, 全会一致で承認された.それに伴い, 幹事団が提案され, 承認された.

2016年夏~2018夏の幹事団
委員長    荒木 智行(広島工業大学)
庶務担当幹事 夏井 雅典(東北大学)
技術担当幹事 河口 万由香(北海道大学)
技術担当幹事 永山 忍 (広島市立大学)
会計担当幹事 平山 貴司(岩手大学)
会計監事   本間 尚文(東北大学)
広報担当幹事 中原 啓貴(東京工業大学)

2.第30回 (2018年1月)多値論理とその応用研究会について井口先生から第30回多値論理と
  その応用研究会について以下の提案があり,承認された.
  ・開催地:石川県金沢市尾山町10番5号
    石川県文教会館 402号室
  ・日時:2018年1月7日(土), 8日(日)
  ・講演申込み〆切:2016年10月14日(金)
  ・原稿〆切:2016年11月25日(金)

申し込み・原稿送付先:
        広島市立大学情報科学部情報工学科 永山 忍
    s_naga@hiroshima-cu.ac.jp

申込には次の2点を永山先生 (s_naga@hiroshima-cu.ac.jp) に連絡.
 ・発表の題目
 ・著者(発表予定者に○印)とその所属

3.第40回 (2017年9月)多値論理フォーラムについて
  村中先生から2017年9月の第40回多値論理フォーラムに関して以下の提案があり,承認された.
  ・開催地: 関西大学セミナーハウス 飛鳥文化研究所・植田記念館
            奈良県高市郡明日香村稲渕
  ・日時:2016年9月16日(土)~18日(月)(詳細は後日アナウンスします)
  ・開催担当:村中先生

4.亀山先生の名誉員推薦について
  井口先生から名誉員に推薦する旨提案があり, 承認された.
  名誉員の表彰は次回以降に行うことになった.

5.今後の研究会開催地について
  荒木委員長から以下の提案があり, 承認された.
  2017年1月  2種研究会 金沢(高木先生)
  2017年9月  フォーラム 飛鳥・奈良(村中先生)
  2018年1月  2種研究会 明大(生田)(井口先生)
  2018年9月  フォーラム 広島(荒木先生)
  2019年1月  2種研究会 東京・東工大(中原)
  2019年9月  フォーラム ISMVL2020開催場所
  2020年1月  2種研究会 ISMVL委員長の大学

6.会計報告・会計監査報告
 会計担当の荒木先生から平成28年度の多値論理研究会予算(案)と平成27年度の会計報告が行わ
 れ, 会計監査担当の井口先生から会計処理が適正に行われていることが報告され, 承認された.

以上.

------------------------------------------------------------------------

6. 第48回多値論理研究会年次総会議事録
                                            (庶務担当幹事:中原 啓貴)

日時:2016年 9月 10日(土) 16:20~17:00
会場:いわて県民交流センター アイーナ(岩手)

報告事項
1.第39回 多値論理フォーラム開催状況
   平山先生から多値論理フォーラムの開催状況が報告された.
   ・発表件数:12件
   ・参加者数:27人

2.ISMVL2016開催状況報告
   弓仲先生からISMVL2016の開催状況が報告された.
   ・発表件数:45件(投稿件数67件)
   ・参加者数:82名(海外参加者数39名)

3.ULSIワークショップ2016開催状況報告
   中原からUSLI-WS2016の開催状況が報告された.
   ・発表件数:14件
    (うち, 招待講演3件)
   ・参加者数:40名

4.ISMVL2017開催準備状況
   永山先生からISMVL2017の開催準備状況が報告された.
  ・会場:Novi Sad, Serbia
  ・開催日:2017年5月22日~24日
  ・論文投稿締切日:11月1日

5.皆勤賞・精勤賞について
  庶務担当の中原から, 河口先生が精勤賞に達したことが報告された.

審議事項
1.今後の多値論理研究会幹事団に関して
 井口先生, 荒木先生からこれまでの経緯の説明があり, 荒木先生を次期多値論理研究会委員長とする
 提案があり, 全会一致で承認された.それに伴い, 幹事団が提案され, 承認された.

2016年夏~2018夏の幹事団
委員長    荒木 智行(広島工業大学)
庶務担当幹事 夏井 雅典(東北大学)
技術担当幹事 河口 万由香(北海道大学)
技術担当幹事 永山 忍 (広島市立大学)
会計担当幹事 平山 貴司(岩手大学)
会計監事   本間 尚文(東北大学)
広報担当幹事 中原 啓貴(東京工業大学)

2.第30回 (2018年1月)多値論理とその応用研究会について
  井口先生から第30回多値論理とその応用研究会について以下の提案があり,承認された.
  ・開催地:石川県金沢市尾山町10番5号
    石川県文教会館 402号室
  ・日時:2018年1月7日(土), 8日(日)
  ・講演申込み〆切:2016年10月14日(金)
  ・原稿〆切:2016年11月25日(金)

申し込み・原稿送付先:
        広島市立大学情報科学部情報工学科 永山 忍
    s_naga@hiroshima-cu.ac.jp

申込には次の2点を永山先生 (s_naga@hiroshima-cu.ac.jp) に連絡.
 ・発表の題目
 ・著者(発表予定者に○印)とその所属

3.第40回 (2017年9月)多値論理フォーラムについて
  村中先生から,2017年9月の第40回多値論理フォーラムに関して以下の提案があり,承認された.
  ・開催地: 関西大学セミナーハウス 飛鳥文化研究所・植田記念館
            奈良県高市郡明日香村稲渕
  ・日時:2016年9月16日(土)~18日(月)(詳細は後日アナウンスします)
  ・開催担当:村中先生

4.亀山先生の名誉員推薦について
  井口先生から名誉員に推薦する旨提案があり, 承認された.
  名誉員の表彰は次回以降に行うことになった.

5.今後の研究会開催地について
  荒木委員長から以下の提案があり, 承認された.
  2017年1月  2種研究会 金沢(高木先生)
  2017年9月  フォーラム 飛鳥・奈良(村中先生)
  2018年1月  2種研究会 東京・お茶の水(井口先生)
  2018年9月  フォーラム 広島(荒木先生)
  2019年1月  2種研究会 東京・東工大(中原)
  2019年9月  フォーラム ISMVL2020開催場所(姫路?)
  2020年1月  2種研究会 ISMVL委員長の大学(?)

6.会計報告・会計監査報告
 会計担当の荒木先生から平成28年度の多値論理研究会予算(案)と平成27年度の会計報告が行わ
 れ, 会計監査担当の井口先生から会計処理が適正に行われていることが報告され, 承認された.


------------------------------------------------------------------------

7. 会計報告
                                            (会計担当幹事:荒木智行)

    2016年度予算案の資料をご希望の方は会計担当幹事の
  荒木までご連絡下さい.

------------------------------------------------------------------------

8. 多値論理フォーラム優秀発表賞報告
                                            (技術担当幹事:河口 万由香, 永山 忍)

  第39回多値論理フォーラム(2016年9月開催)にて発表された論文に対して,聴講した会員により投票が
行われた結果,以下の論文に優秀論文発表賞と奨励賞が贈られることとなった.

優秀論文発表賞: 多値決定グラフを用いたランダムフォレストに関して
中原啓貴,神宮司明良,佐藤真平(東京工業大学),笹尾勤(明治大学),丸山直也(理化学研究所)

奨励賞: 物理複製困難関数の多値化とその応用に関する検討
鈴木麻奈美,上野嶺,本間尚文,青木孝文(東北大学)